タマヤパンの想い Philosophy of Tamayapan

Scroll

白米のように毎日食べられる
本物のパンを届けたい。

私たちが目指すのは「白米のご飯のように飽きのこないおいしいパン」です。 その実現のためには、日本人の口に合った、日本ならではのパンにしなくてはなりません。 行き着いたのは、白米のようにシンプルに、添加物などを極力使わず、 自然のありのままのおいしさを届けること。 そして、私たちと環境と同じ風土で育った国産素材を使うこと。 小麦や小豆はもちろん、砂糖は国産の甜菜糖や素焚糖を使用し、 油脂はメーカー共同開発の、トランス脂肪酸を極限まで抑えたオリジナル品。 さらには甘酒種の天然酵母やクリームは自家製でつくっています。
素材の一つひとつに真摯に向き合い、 日本のパン職人ならではの「手間と時間をおしまない」製法で 日本の新たな食文化を築くという覚悟をもち、今日も丁寧なパンづくりをしています。

IMG